商品情報[個人]トップ > カーナビ/カーAV > カーバッテリー  > Q&A
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 カーバッテリー寿命判定ユニット 』 内のFAQ

46件中 41 - 46 件を表示

5 / 5ページ
  • 分配型ソケットで、使用することはできますか?

    ライフ・ウィンク ベースユニットの情報を車内モニターに転送できなくなることがありますので、分配型ソケット(二股ソケットなど)は使用しないでください。 車内モニターは車両のアクセサリーソケットに直接差し込んで使用してください。 車内モニター以外の機器を使用される場合は、エンジン始動時に車両のアクセサリー... 詳細表示

    • No:61
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2020/09/29 09:34
  • ライフ・ウィンクと市販のバッテリーテスターとの違いは?

    バッテリーテスターよりもライフ・ウィンクの方が精度の高い診断が可能です。 ライフ・ウィンクはそれぞれの車両のエンジン始動特性を基準化し、それを基にエンジン始動ごとにチェックして車両とバッテリーの状態を高精度に診断します。 車種によりエンジン始動時の電圧変動パターンが違いますので、バッテリー形式ごと統一設定の市... 詳細表示

    • No:72
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2019/06/12 13:35
  • 使用中のバッテリーにベースユニットと車内モニターは使用できますか?

    ライフ・ウィンク ベースユニットは、パナソニック製の新品バッテリー購入と同時に(最大でも購入後3ヶ月以内に)取り付けなければ、正しい診断ができません。 詳細表示

    • No:62
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2019/06/12 13:38
  • 「データ不足 データが少ないため診断できません。」と表示されます。

    ベースユニットにデータが十分蓄積されるまでは、車内モニターおよびアプリへのデータ転送ができません。 毎日運転していれば、ベースユニット取り付け後2週間程度でデータが蓄積されて転送できるようになり、アプリでの診断が可能になります。 (エンジン始動回数が少ないと、1ヶ月以上経過してもデータ転送できない場合がありま... 詳細表示

    • No:56
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2019/06/12 13:40
  • アイドリングストップ車に使えますか?

    ライフ・ウィンク(品番:N-LW/P4、N-LW/P5)より、アイドリングストップ車にも適合するようになりました。 旧バージョン(品番末尾がP1、P2、P3であるもの)ではアイドリングストップ車に使用することはできません。 詳細表示

    • No:75
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2019/06/12 13:33
  • ACConした後、黄色点滅しなくても良いのですか?

    ご使用頂いている車両やライフ・ウィンクベースユニット、車内モニターの動作状況により、データ受信が瞬時にできる場合と時間がかかる場合があります。 緑LEDが点灯していれば特に問題はありません。 詳細表示

    • No:57
    • 公開日時:2014/05/30 14:50
    • 更新日時:2019/06/12 13:39

46件中 41 - 46 件を表示

お問い合わせ